SHOPページはこちら

アイデアが閃きやすくなる!3つのポイント

ご覧いただきありがとうございます。水引工房花果です。今日は作品のアイデアなどが閃きやすくなる3つのポイントです。少しスピリチュアル要素も含まれていますので、ニガテな方はここで逃げてくださいwww

私は今ヒーラーの勉強をしています。その関係で自分を整えるということをよくします。そのワークをしているとどうやら結構ひらめくことに気づいたんです。そのことについて共有できたらいいなと思い、ブログを書いています。

1.自分を整える

慌ただしい師走に入ったのになんですが、自分を整えるには10分でもいいからゆったりと癒しの音楽を聴いて目をつぶってみましょう(いわゆる瞑想ってやつです)。私は毎朝、大好きな癒しの音楽を聴いて15分ほど瞑想しています。すると不思議なことに、物事が冷静に捉えられ地に足のついた行動ができるんです。有名な起業家も多くはこの瞑想と呼ばれること(具体的にはグラウディングやセンタリングという用語になりますが)を欠かさず行っているそうです。

私の尊敬する方も以前に、閃きは上から降りてくるものだっておっしゃっていました。自分が整っていなければ上からそのメッセージを受け取ることもできません。

2.アイデアを収集する

私はよくピンタレストというアプリを使っていろんな画像を見ています。
例えば、和 ピアスで検索すると水引やつまみ細工で作った画像がどんどん出てきます。
ピンタレストは誰かがお気に入りの画像をあげているので、広告画像もなくとても画像が探しやすい仕様になっています。また、自分の気に入った写真はカテゴリに分けて保存ができいつでも見返すことができます。非常に便利です。
https://www.pinterest.jp/からアクセスできますよ♡

3.テーマを絞る

とにかくあれもこれも…と考えるのではなく、例えば成人式の袴に似合うアクセサリーを、結婚式につけるようなアクセサリーをなどテーマを決めてアイデアを考えます。自分の考えるターゲットがとある場面でつけるかを想像しながら作品を考えてください。

いかがでしょうか?当たり前のようで意外とできてないことだと思います。もう一度見つめなおしてみてくださいね♡